©2019 by Urara Matsubayashi.

 
検索
  • Urara

どうぞご自由に、

11月は2つで1つのものの片割れがよく消える傾向に。(なんだか怖い

お気に入りの白色の靴下と左目のコンタクト。左目のコンタクトは、付けたはずなのに、おかしい。私は視力がとても弱いので「見えない」から付いてないんだよね。カピカピになった様子のコンタクトもないから目の裏に張り付いているのかもしれないけど、2つ揃っていないと困ることをふと考えていました、朝。

記しておきたいなと思ったのは、わたしはおそらくNETFLIX病にかかっているという事(笑)ただただ、秀逸な作品が多いのね。おすすめドラマはまず、(全部、邦題ね)『ユニークライフ』に『13の理由』『このサイテーな世界の終わり』『セックスエデュケーション』などなど。。まー、なんていうか全てにおいては必ずキャッチーな話題が組み込まれていることとキャラクター登場人物には決して物語の主役だけにフォーカスするんじゃなくて、それぞれの登場人物にしっかり感情移入させてくれる、演者の巧さはもちろん魅力的で引き込まれる創りになっているという事。シンプルなようでとても重要なのだけど、ドラマも1本30分くらいのが主流という感じ。(まー、長いのもある)俳句的な要素が必要だなと感じるの、短い中でどれだけ深いか。長い表現は長い表現で素晴らしいものが沢山あるのだけど、決まった枠組みの中でどれだけ遊べるのかはどの表現の中にも必要だと持論中(笑)

『アトランタ』のことをたくさん語りたい語りたい。この作品は随分前にアメリカのFXで2016年に公開されていたんだって。(いま、こうやってネトフリ狂のわたしに知れ渡っているのって遅いようで凄い時代)製作と監督は去年話題になった日本人のヒロ・ムライさんという、お父様があの「翼をください」の・・。あとは原案と主演を"This is America"のMVでお馴染みドナルド・グローヴァが。彼は歌手としてはチャイルディッシュ・ガンビーノとしても活躍中なんだよね。(最近やっと言えるようになったよ・・)このドラマではアトランタ地域の(アメリカの中でも音楽ビジネスで盛り上がっている土地らしい)売れないラッパー達がなんとかして成功してやろうぜ!っていう3人がメインなんだけど、1話完結の連作で。連作映画を観ているかのような、音楽も映像もどれもドープ!(よっラッパー気取り~)不条理コメディというか、笑っちゃいそうで笑えないなんとも後味は悪いスタイリッシュなドラマというか。妻のザジー・ビーツって子は『JOKER』でも一際目立ってた子の一人で今や売れっ子女優さんらしい。(ちょーかわいい)ただ単純に成功していえーい!じゃ全然なくて、日常の不条理やアメリカの黒人という立場での日常描写をうまく表現していて、必ず笑えちゃうんだよね。わたしは。とってもおすすめめめめめ👀ネトフリの回しものではないのですが、興奮してまた長々と。。おやすみなさい。


aaa,samui



Urara


45回の閲覧1件のコメント